ながらウォーク の 効果 を試す!

2016/07/07  ツール 運動器具   筋トレ
Image at Fotolia

特集:最強のダイエット支援アプリ Argus の使い方

ショップジャパン(Shop Japan)様から最近人気急上昇中のダイエット&骨盤補正運動グッズ「ながらウォーク」をレビュー用に提供していただいたので、今回はそのレビューをお届けします。

ながらウォーク を試してみたいと思った訳(ワケ)

今年の4月1日から ダイエットを始めて、現在体重はマイナス13.7kg。ほぼ標準体重までの減量に成功したものの、かっこいい中年ボディになるには、もっと体を絞る(皮下脂肪を落として筋肉をつける)必要があります。とりあえず、ダイエット開始直後の写真と現時点の比較写真をご覧ください。
お見苦しくてすみません <(_ _)>

左:開始直後、右:3か月後

左:開始直後、右:3か月後

確かにおなか周りの脂肪はだいぶ落ちましたし、筋肉もついてきたのですが、下腹から脇腹にかけての贅肉(浮き輪の様に腰回りについている感じ)が、とてもしぶとく残っています。具体的には下の写真の赤くした部分です。

他の部分に比べて「たるみ」が半端ない。

他の部分に比べて「たるみ」が半端ない。

毎日の運動(スポーツクラブでの筋トレ&有酸素運動、自宅でのスレンダートーン&ワンダーコア)や、ダイエット7を使った食事管理は続けているので、いずれはこの贅肉もなくなるのかもしれませんが、これまでのやり方だけでは物足りなさを感じていました。そんな中で知ったのが、この「ながらウォーク」。

しくみとしては、

普通の生活で骨盤が歪むと体内に空間ができ空間部分に内臓が落ち込んで下腹がせり出す

普通の生活で骨盤が歪むと体内に空間ができ、空間部分に内臓が落ち込んで下腹がせり出す

1日3分のゆらゆら運動で骨盤補正&骨盤周りの筋肉強化で内臓の位置を戻しポッコリ解消

1日3分のゆらゆら運動によって骨盤補正&骨盤周りの筋肉が強化されて内臓の位置が戻るとポッコリが解消

といったもの 画像は「ながらウォーク」エクササイズガイドより)。まさに今の私の悩みにピッタリの解決策!! コイツでダイエット最後の砦(=下腹の浮き輪肉)を攻略してみたいっ!

運よく商品をレビューさせてもらえることに

とはいえ、最近Polarの活動量計 A360を買ったばかりだし、購入をためらっていたところ。そこへ タイミングよくショップジャパン様からレビュー用に商品を提供していただくことになり、7月7日にお待ちかねの商品到着。ここに浮き輪肉との戦いの幕は切って落とされました。

クロネコヤマトで到着。本体は約3.3kgと思ったより軽くてコンパクトな梱包

クロネコヤマトで到着。本体は約3.3kgと思ったより軽くてコンパクトな梱包

箱を開けたところ。本体は組み立て不要で出したらすぐに使える

箱を開けたところ。本体は組み立て不要で出したらすぐに使える

本体と同梱品

はやる気持ちを抑えてまずは外観と質感などのチェックから

同梱品

同梱品は、取扱説明書(兼保証書)、エクササイズDVD(約26分)、簡易説明書(A5版)、エクササイズガイド(A3見開き)、お問い合わせ先(リーフレット)、保証書シール

エクササイズガイド表紙

エクササイズガイド表紙

4つの基本動作を解説

4つの基本動作を解説

体験者の成功事例

体験者の成功事例

取説やDVD、保証書シールなど

取説やDVD、保証書シールなど

前掲の商品紹介動画では、3種類の骨盤エクササイズを1日3分といっていますが、エクササイズガイドには上級編を含む4つのエクササイズが紹介されています。なお、保証期間は商品到着から1年間ですが、公式ショップならプラス2年間の延長保証を付けることもできます。

本体外観

「ながらウォーク」は前後左右にゆらゆらと動く仕組みです。パッと見でどちらが前か後ろかわかりにくいですが、「FRONT」と書いていある方を前にして座ります。なお、シート部分は360度回転するので前と後ろは関係ありません。色はピンクの他にブラウンがあるので、男性の方でも購入しやすいと思います。ちなみにレビュー用は色が選べなかったのでピンクです。

細部はこんな感じ

シート部分のカバーにあるチャックは製造過程で必要なためついているもので、外して洗濯することはできないとのことです(ショップジャパンに確認済み)。

サイズ・収納について

我が家にはワンダーコアもあって、いかにも腹筋マシンといった存在感が、部屋の雰囲気を壊してくれます(注:毎日大活躍してくれてます・・)。

「ながらウォーク」は確かに軽くてコンパクトです。特に専有面積が雑誌一冊分(27x44cm)なのがうれしいところ。ワンダーコアみたいな腹筋マシンというよりは、美容器具といった感じで、リビングに置いても違和感がありません。

ワンダーコアと並べてみた

ワンダーコアと並べてみた

本体の高さはカタログ値で21cm(私の実測では19cm)とそれほど高くありませんが、ローボードやベット下に収納する予定なら、あらかじめ収納スペースを測っておいた方が幸せになれると思います。

DVDのエクササイズ内容

ながら運動だけならとても簡単なので「エクササイズガイド」を読むだけでも十分です。DVDなら基本動作と応用動作、コンビネーションエクササイズを学ぶことができます。 下記画像はエクササイズDVDより引用

左右・基本動作前後運動8の字運動コンビネーション回転運動

左右・基本動作

左右・基本動作

左右・応用動作

左右・応用動作

コンビネーション1

コンビネーション1

コンビネーション2

コンビネーション2

より詳しく知りたい方は、ながらウォーク公式HPに「8の字運動」の動画紹介があるので、そちらをどうぞ。

使用感

基本の動作は、「前後」「左右」「8の字」の3つで、これらの動作はとても簡単で「ながら運動」に適していました。同じ腹筋でも、普段動かし切れていない部分があるらしく、慣れるまでは意外にも腹筋を使った感じがありました。8の字運動は少し難しいですが、慣れないうちは「360°グルグル回す感じ」で動かすだけでも効果があるそうなので、あまり心配する必要はないです。

姿勢を維持しながら、脚を浮かせないようにするので、下腹部以外に脚の付け根あたりの筋肉も意外と使う

姿勢を維持しながら、脚を浮かせないようにするので、下腹部以外に脚の付け根あたりの筋肉も意外と使う

なお、付属のエクササイズDVDには、基本の3動作以外にも手の動きを加えたものや脚を上げて腰をひねる動作などが収録されていて、これらは、もう少しエクササイズレベルを上げたい時に見ると良さそうです。

使い方のコツ

前述のように脚の付け根の筋肉が「キツイ」と感じるときは、膝を曲げる角度を調節してみてください。

「左右運動」は、3つの基本動作のうち最も簡単ですが、背筋を伸ばすことを意識すると腹筋に力が伝わります(重要!)。また、余裕があれば左右に振った際に深めに沈み込ませると効果的です。

「前後運動」については、シート中央より やや後ろ側に腰かけると、お尻のグリップが安定して下腹の動きが意識しやすくなります。

「8の字運動」については、DVDではかなり膝が伸びた状態で、つま先が上を向いていますが、膝をもう少し曲げて、つま先を床に付けると8の字が描きやすくなり骨盤の動きを意識しやすくなります。

滑り止めシート or マットの併用がおすすめ

注意点としては、特に8の字の動作で「ながらウォーク」を使うときに、お尻とシートが密着していないとうまく動かせません。例えば、着ているものの生地表面が滑りやすかったり、下着とトレーニング用のパンツがゆったりしていると、グリップがうまく効かずに、お尻が滑ってしまって「ながらウォーク」に動きが伝わりにくくなります。

お尻が滑るときは、椅子のクッションの下に敷くような「すべり止めシート」を「ながらウォーク」のサイズに切って使うと便利。

お尻のグリップが効くと格段に使いやすくなります!

お尻のグリップが効くと格段に使いやすくなります!

動作音はとても静か

快適な「ながら運動」をするにあたって、使用時の音が静かであることはとても大切。例えば「ワンダーコア」では、バネの伸縮時に「キリキリ」音が鳴るため、ややうるさいのですが、「ながらウォーク」では全く感じません。テレビを見ながらエクササイズをしても、普通にテレビの音が聞き取れます。

気になる効果は?

「ながらウォーク」使用前のウェスト周りは81cm。私の場合は初めて3分間使ってみて、紹介動画にあるように「初回の3分で下腹最大3.5cm減!」とはいきませんでした( スポーツクラブでの運動やワンダーコアの使用で、はじめから内臓のせり出しがあまりなかったのかもしれません)。

ですが、3週間続けると効果を実感できるとのことなので、その経過をこのページで報告していきたいと思います(2016年7月7日現在)。

使用頻度と計測個所
紹介動画(もしくはCM)のように短期間で一定の効果を得るためには、「1日3分のみ」ではなく、体調と相談しながら適宜一日の使用回数を増やし、かつ栄養管理や他の運動も組み合わせて取り組む必要があるとのことなので、今回の「ながらウォーク」の効果測定にあたって、基本の3つの動作を1回各2分、一日3回実施することにします。

ちなみに測定箇所は、最もポッコリしている「おへそ」のラインを計測します。

赤いライン部分を計測

赤いライン部分を計測

3週間の実践結果と考察(7.27追記)

で、3週間試してみて、私の場合は1週間に1cmずつ、計3cmおへそ周りのサイズダウンでした。残念ながら期待していた程の劇的なサイズダウンは出来ませんでしたが、やはり既に運動や食事管理を日常生活に取り入れていたので、骨盤のズレによる下腹のせり出し自体はそれほどなかったのかもしれません。それでもなかなか落ちないおなか周りのサイズが減ったので、個人的には満足すべき結果だと思っています。もちろん得られる効果は人により異なるでしょうが、おそらくダイエット初期段階で「ながらウォーク」を取り入れていたら、より効果を実感できたと思います。

左:ながらウォーク初日 右:3週間後

左:ながらウォーク初日
右:3週間後
写真だと変化がわかりにくいですが、へその下あたりがわずかにスッキリしました。

意思が弱い人でも毎日続けられる数少ないトレーニングツール

3週間で下腹回りの贅肉を撲滅することは出来ませんでしたが、これからも使い続けたいと思います。その理由は、

  • 簡単できつくない。見ているTVの内容に集中できるレベル。
  • 場所をとらずに、毎日すぐ出して使える
  • 着替えなどの準備が不要

といったように、基本的に面倒くさがりで意思の弱い私でも、テレビの前に置いておくだけで必ず使うという習慣になったからです。

例えば「ながら運動」の代表格とも言えるEMSベルト(スレンダートーンのような)であっても、使う時には「シャツをまくって→粘着パッドの保護カバーをはがして→お腹に巻いて→スイッチオン→終わったら後片付け」という一連の行為すらめんどくさい時があります。また、ワンダーコアのような腹筋マシンの場合、上体の大きな移動が伴うので、テレビを見ながら運動するには向いていません。

その点「ながらウォーク」は他のツールよりも「ながら度」に優れています。

まとめ

骨盤のズレからお腹がせり出していると感じている方はもちろん、ダイエット終盤や、目標達成後の体型・体重維持に、めんどくささキツさをなるべく感じさせないトレーニングツールとして「ながらウォーク」は、きっといい仕事をしてくれると思います。

備考:ながらウォークは どこで買うのがお得か?

「ながらウォーク」は ネットの場合、①公式サイト、②ショップジャパン楽天市場店、③ショップジャパンYahoo!店の3か所で購入できますが、価格をはじめ、特典や保証期間についても差はありません。
ただし、楽天市場やYahoo!ショッピングでよく買い物をしているなら、それぞれのサイトのポイントを貯めることができるし、公式サイトでは「クーポン」や「わくわくコード」などの割引の仕組みがあったりするので、厳密には差があります。

ながらウォーク公式HP
ながらウォーク(ショップジャパン楽天市場店)
ながらウォーク(ショップジャパンYahoo!店)

なお、公式サイトとその他のショッピングサイトの一番の違いは支払方法で、公式サイトではクレジットカードや代引きの他に、「後払い」、「dケータイ払いプラス」、「楽天ID決済」などが利用できます。特に「後払い」決済は、商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で後払いできる安心・簡単な決済方法で、手数料もかからないので、人によっては重宝するかもしれません。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
この記事が参考になりましたら下記のボタンでシェアしていただけると嬉しいです!