初めての人のための iHerb 買い物ガイド

2017/03/15  食品・サプリ
iHerb 買い方
Image at Fotolia

特集:最強のダイエット支援アプリ Argus の使い方

はじめに

皆さんは ダイエットに欠かせないサプリメントやプロテインをどこで買っていますか?

近所のドラッグストアなどの店舗では パッケージを手に取って成分や値段を比較しながら購入できるので良いのですが、品揃えや価格の面で物足りないと思うことも多いことと思います。
私の場合は ダイエット開始当初はドラッグストアでプロテインを購入していましたが、しばらくするとより高品質なものをランニングコストを抑えつつ手に入れるために 楽天市場やAmazonで購入するようになりました。

特にAmazonでサプリメントの類を見ていると結構海外(アメリカ)から輸入したのものもあって、ずっと気になっていたのですが、なかなか手を出さずにいました。 少なくとも日本のAmazonで売られている輸入サプリの価格が国産メーカーのものと比べて圧倒的に安いという感じがしなかったからです。

日本のAmazonで売られている海外製のプロテインがそれほど安くないのは、そのほとんどが Amazon.co.jpが直接仕入・販売しているのではなくて、「Amazonマーケットプレイス」という仕組みで販売業者がAmazon上で出品(≒出店)しているので 海外からの輸入コスト(送料や関税など)や利益がそれなりに上乗せされているためです。

なるべく安く海外のサプリを手に入れるには 個人輸入で中間マージンを省略すればよいわけで、今回はアメリカにある自然製品のオンラインストア大手「iHerb.com」での買い物に挑戦してみました(ちなみに今回の買い物では合計で6,000円以上日本より安く買えました)。

iHerb の購入サイトは日本語表記されていて 日本のAmazonなどで買い物をしてたことがある人ならば それほど迷うこともないのですが、初めて海外のサイトから個人輸入する方にとってはちょっと不安なこともあるかもしれません。

この記事ではアカウントの作成から注文・決済の方法、荷物の追跡など 私が体験した一連の作業や購入にあたっての注意事項、日本語のヘルプページからではわかりにくかった疑問点、更には初回購入時に10ドル値引きできる方法もあわせて紹介しています。 サプリの個人輸入にチャレンジしてみたい方の参考になれば幸いです。

本記事のまとめサイトへの転載等はご遠慮ください。

買い物の前に

サプリメントを個人輸入するにあたって最低限注意しておくべきことを確認しておきましょう。

アメリカと日本ではサプリメントを取り巻く法律が異なる

健康食品(サプリメントを含む)は一般に医薬品ではありませんが サプリメントの内容(≒成分)によっては例えば医薬品に該当して輸入できないものもあります。 輸入についての制限やリスクについて以下のページや資料を一読&理解おくことをお奨めします。

医薬品等の個人輸入について(厚生労働省HP)
医薬品等を海外から購入しようとされる方へ(厚生労働省HP)
啓発パンフレット「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入しようとされる方へ」
(厚生労働省HPに掲載のPDFファイル 1,116KB。2ページ目に「健康食品の海外からの購入について」の項目)

一回の購入額(≒輸入額)が一定金額を超えると関税や消費税がかかる

課税価格の合計額(個人の方がご自身の個人的使用の目的で輸入する場合、海外小売価格に0.6を掛けた金額)が1万円以下の物品の輸入について その関税と消費税が免税されます。

したがって理論上、注文金額の合計(送料を含まず)が 16,666円までならば 16,666円x0.6=9999.6円 となり 免税適用を受けられることになりますが、課税価格は通関時点の為替レートによって計算されるため 上限ギリギリでの注文は 意図しない課税をされるリスクを伴います。
そのため iHerbでは免税を受けるための注文金額の目安を 15,500円としているようです。

課税価格の合計額が1万円以下の物品の免税適用について(東京税関HP)
少額輸入貨物の簡易税率(税関HP。※表の下の項目2番目にx0.6の記述あり)

為替について

iHerbでは日本円での決済が可能ですが、日本円の価格は米ドルでの販売価格を直近の為替レート(※リアルタイムではない)によって算出されているようです。 iHerb内でのレートは頻繁に更新されていて 日本円での決済価格も変動します。

したがって今安い商品でも 為替変動の影響で 2、3か月後には高くなっていることもあり得ます(当然その逆のパターンも)。 もっとも 日用品の買い物ですから あまり神経質にならず、例えば日本のAmazonで買う場合と比較して「お得感がある」と思うなら購入するといったスタンスで良いかと思います。

iHerbとは(安全性・企業規模・歴史)

iHerbは1996年に創業した カリフォルニアとケンタッキーの2か所に NSF International(※注)による医薬品適正製造基準(GMP)の業界基準の認定を受けた流通センターを構える 世界最大の自然製品のオンラインストアの一つです。 また製品の在庫保管期間は平均45日間と短く、常に「新鮮な」商品を提供するとともに、取引の安全性や年中無休・24時間のカスタマーサービス体制が整備された高い信頼性を有するECサイトです。
NSF International:アメリカに本部を置く非営利組織。水、食品及び室内環境の安全に係る分野におけるWHOの協力機関。

もう少し詳しく知りたい方は 「百聞は一見に如かず」で、iHerb.comの会社概要ページにある動画をご覧ください。Amazon張りの物流センターの様子などを見ることが出来ます。

iHerbはサポート体制も日本語

日本語で買い物が出来ても、何かトラブルがあった時に対応が英語だと厄介なものですが、iHerbはサポートへの問い合わせ・回答ともに日本語です。ヘルプページの問い合わせフォームに必要事項と問い合わせ内容を入力して送信すれば、日本語のメールで返事が返ってくるので安心です。

先方の迷惑メール処理などのリスクを考えれば、問い合わせフォームを利用した方が簡単だし、確実かもしれません。

今回は在庫切れの商品の入荷時期を問い合わせたのですが、フォーム送信後2~3時間で日本人スタッフの方から丁寧な返信をいただきました。各問い合わせはきちんと番号で管理されています。

iHerb アカウントを作成しよう

それでは、実際の画面を交えて買い物の手順を解説していきます。 買い物をするにはアカウントを作成する必要があります。 購入時に新規作成することもできますが あらかじめ作成しておいた方がややこしくないのでおすすめです。 まずiHerbのWebサイトを開きましょう。
※記事中の画像をクリックすると拡大します。

プロモコードで iHerb をお得に始めよう!

この枠内のリンクからiHerbへアクセスすると初回注文時に10ドルの割引(プロモコード)を受けることが出来ます。

ここ iHerb.com
iHerb トップページ

iHerb.comのトップページ右上にある「アカウント」から「アカウントを作成」をクリック

② 右側の「アカウントを登録する」を選択し、メールアドレスとパスワードを設定して「アカウントを作成」ボタンをクリック

③ 規約同意画面が表示された場合は画面一番下の「規約に同意します」をクリック

アカウントを作成すると登録したメアドにメールが送られてきます。 このメールは特に保存しておく必要はないでしょう。

以上でアカウントの作成は完了です。 アカウントを作成すると管理画面で商品の配送先や請求先(購入者情報)を設定・編集することが出来ますが、配送先や請求先情報は商品注文時に入力すればよいので、この段階では配送先や請求先情報を入力しません。
私の場合、先に情報を登録してみましたが、結局購入時に再登録を求められたので2度手間になってしまいました。

利用者の氏名を登録しよう

アカウント作成時点では 利用者(≒自分)の氏名が未登録なので登録しておきましょう。 これは カスタマーサポートとのやり取りやウェブサイトにサインイン(=ログイン)中に表示されるお客様名として使われるもので、配送先や請求先情報とは異なるものです。 例えば メールの宛名や ショッピングカートアイコン の左側部分に表示されます。 サポートを受ける際、混乱を避けるためにも正しい情報を入力します。

① アカウント画面左側の「アカウント設定」をクリックし、氏名欄の「編集」をクリック

② 氏名(日本語でも英語でもOK)を入力して「保存」をクリック。

商品を探そう

買い物は「商品を探す 商品をカート(=買い物かご)に追加する サインイン(=ログイン)して決済する 」といった流れになります。 画面の構成や操作感はAmazonに似ているのでAmazonで買い物をしたことがある方ならそれほど戸惑うことはないと思います。

Step1.商品検索の基本

(イ)画面上部の検索窓にキーワード(商品名・メーカー名・ブランド名・カテゴリ・症状など)を入力して検索する方法。 日本語でも十分検索できますが、うまく出てこない時は英語で入力してみても。

(ロ)画面上部のカテゴリメニューバーからサブカテゴリをクリックする方法。 一番右の「症状」タブをクリックすれば 症状に合わせたサプリを探すこともできます。 ※画像はプロテインカテゴリを表示する場合の操作例

Step2.検索結果の絞り込み

キーワードやカテゴリによる検索結果をさらに絞り込んだり並べ替えを行うことができます。 目的の商品が見つかったら、商品の画像またはタイトルをクリックして商品詳細ページを確認しましょう。

検索結果画面での操作方法

Step3.商品詳細の確認とカートへの追加

Step2で商品詳細ページを表示したら商品詳細を確認しましょう。 価格や内容量はもちろん 成分や用法用量、使用上の注意、ユーザーレビューなどもじっくりと確認します。
栄養成分表の一般的な見方についてはこちらの記事を参考にしてください。

商品詳細画面での操作方法。画像のプロテインはこちら

個人輸入可能なサプリメントでも 普段服用している他のサプリや薬との飲み合わせ・持病やアレルギーなどへの影響も十分に確認しましょう。

 
「健康食品」の安全性・有効性情報(国立健康・栄養研究所)
素材情報データベースや被害関連情報などが参考になります。また 書籍で飲み合わせ等を確認したい場合はナチュラルメディシンデータベース(レビュー記事)などを活用しても良いでしょう。

商品を注文しよう(決済手続き)

買いたい商品をカートに追加したら商品の注文(決済手続き)をします。 基本的には「ショッピングカートの中身を確認 レジに進む」といった流れになりますが、初回注文時は配送先や請求先情報、クレジットカードなどの決済情報を入力することになります。 2回目以降の決済時では情報登録の作業がない分簡単に注文できるようになります。

お得に始めよう!

この枠内のリンクからiHerbへアクセスすると初回注文時に10ドルの割引(プロモコード)を受けることが出来ます。

ここ iHerb.com

Step1.ショッピングカートを表示する

画面右上のショッピングカートマーク をクリックしてショッピングカートに移動します。
商品をカートに追加した直後に表示される吹き出しの中にある「ご購入手続き」ボタンをクリックしてもOKです。

Step2.ショッピングカートの中身を確認する

注文する商品、数量、配送方法、送料、金額等を確認して「レジに進む」をクリックします。

ショッピングカートの表示例と基本操作

レジに進む前に以下の点にも注意しましょう。

  • 送料無料にしたい場合は 商品の合計金額(選択する配送業者によって無料になる価格が異なる)
  • 関税及び日本国内消費税の免税を受けたい場合は 商品合計金額が15,500円以下か
  • 購入商品の品目が輸入可能なものか? 購入数量は個人輸入の制限の範囲か?
    ショッピングカート画面の下部「日本 への商品配送について知っておくべきこと」を良く読む

クレジットカードがない場合は代引きしかダメか?

VISAデビットも利用できるので クレジットカードがない場合であっても、必ずしも代引きを選択する必要はありません。

Step3.決済手続き

Step2で「レジに進む」をクリックすると決済手続きに移行します。 次の画像を参考に決済手続きを進めましょう。

① サインインを求める画面が表示された場合は 登録したメアドとパスワードを入力して「パスワードでログイン」をクリックします。
 
アカウントを作成していない場合は こちらを参考にしてアカウントを作成してください。

② 配送先住所を入力します。 画面の指示に従って入力し 「続ける」をクリック。
 
日本のネット通販と同様の記述方法で問題ありません。

③ 支払方法として PayPalまたはクレジットカード(VISAデビット等の国際ブランドのデビットカードも可)を選択。

A. クレジットカードで支払う場合

Step3の③でクレジットカードまたはデビットカードを選択した場合は以下の手順を参照してください。 なお カードのブランドがJCBだと自動的にドル建て決済となり為替手数料の面で不利になるので、JCBカードを使いたい場合は次の「B. PayPalで支払う場合」を参考に PaypalアカウントにJCBカードを登録したうえで決済を行うと良いです。

④-A クレジットカード番号など必要事項を入力して「次へ」をクリックします。
 
「請求先の住所は配送先と同じ」にチェックを入れておくと 入力の手間が省けます。

⑤-A 決済内容を確認して 間違いがなければ「注文をする」をクリックして確定します。
 
画像はJCBカードを選択したため ドル決済になっていますが、VISA、MASTER、AMEX、PayPalを使えば円建ての決済が可能です。

B. PayPalで支払う場合

Step3の③でPayPalを選択した場合は以下の手順を参照してください。
Paypalのアカウントを持っていない方は あらかじめアカウントを作成しておくと良いです。 参考になりそうな記事 PayPalのはじめかた(外部サイト)

④-B PayPal決済のためのログイン画面が表示されたら、PayPalに登録したメアドとパスワードを入力してログインをクリック。

⑤-B iHerbで入力した配送先、PayPalで登録したクレジットカード(またはデビットカード)、金額が表示されるので、問題なければ 「同意して続行」をクリックします。
 
「同意して続行」をクリックしても、この時点ではまだPayPalアカウントからの支払いは実行されません。

⑥-B 決済内容を確認して 間違いがなければ「注文をする」をクリックして確定します。
 
PayPalを使えば円建ての決済が可能です。

⑤-Bの手順後、PayPalから案内のメールが届く。 この内容からも、まだPayPalからの引き落としが行われていないことがわかります。

Step4. 注文後の作業(購入履歴の確認~荷物の追跡)

Step3で注文を完了すると あとは到着を待つだけです。 注文履歴や荷物の追跡方法は以下のとおりです。

① 注文を確定したら画面が変わるまでしばらく待ちます。

② 注文処理完了画面が表示されたら「注文を閲覧/管理する」をクリック

③ マイアカウントの「ダッシュボード&注文」画面を表示し、画面下に移動すると注文履歴を確認できる。

④ 注文詳細画面では配送先や支払方法なども確認できる

参考①:注文確定後にiHerbから届くメール

参考②:出荷完了後にiHerbから届くメール。 メール内のボタンからブラウザで荷物追跡画面を開くこともできます。

 注文直後のキャンセルや変更について知るには?

ヘルプページを開き、質問欄に以下の文字列を入力します。
「注文を入れたばかりですが、キャンセルや修正は可能ですか」

 荷物追跡の日本語版は?

Step4で紹介した「追跡番号」のリンクをクリックすると、英語版の追跡画面がブラウザで開きますが、例えば配送業者にクロネコヤマトを利用している場合、国内の荷物追跡画面でも荷物追跡を確認することが出来ます。
マイアカウントの注文履歴に記載されたリンクをクリックして確認できる追跡画面の例

 ドルでの販売価格を知るには

iHerbは標準で日本語&日本円で表示されますが、表示言語や決済通貨を米ドルに変更することが出来ます。 為替換算された日本円の価格ではなく 米ドルの価格を知りたい時や、PayPalアカウントで米ドルをプールしている方が米ドルで決済したい時などは、以下の手順で決済通貨を変更することが出来ます。

① 画面左上の言語・通貨切替ボタンをクリック

② 通貨を米ドルに変更して設定を保存

商品到着!

iHerbの配送日数は?

注文画面等で表示される日時はiHerbのオフィスがあるアメリカカリフォルニア州のものなので、日本とは-17時間の時差(サマータイムの場合は-16時間)があります。
今回の注文では、

  • 注文日時:日本時間で3月11日AM0:45ごろ 現地時間で3月10日のAM7:45ごろ
  • 到着予定日:現地時間で3月17日~20日着予定 日本での配達時間をAM9:00以降と仮定すると、日本時間で3月18日~21日予定

ということになります。つまり予定では注文から手元に届くまでに最低1週間が見積もられていることになります。

で、実際に届いたのは日本時間で3月15日AM11:20ごろでした。
日本時間ベースで整理すると

  • 注文:3月11日 AM0:45
  • 出荷準備完了メール:3月11日 AM1:43
  • 到着:3月15日 AM11:20

で、中3日でした。選択する配送業者や通関の込み具合など様々な要因があるので常に早いとは言い切れませんが、十分に満足できる配送スピードです。
一応今回の注文の追跡画面を載せておきます(ヤマト運輸)。

上の2行はアメリカの日時

梱包もちゃんとしている

今回注文した商品の到着画像。段ボールの破損もなく緩衝材も使われていて問題はありません。iHerbの物流センターでの出荷品質もさることながら、ヤマトや佐川を使って配送してくれることも、安心して荷物を受け取れる理由の一つでしょう。アメリカの荷物転送業者を使った場合は、高確率で箱が破損していたりするので、直送便のクオリティにちょっと感激です。

しっかりとしたダンボール箱で到着。損傷もありません。

空間部分にはちゃんと緩衝材がセットされていました。インボイス(≒輸入関連の納品書・明細書等)は同梱されていませんでした。

今回購入したプロテイン。1個約2kgあるボトルなのですが、手前の缶コーヒーと比べるとデカイ(笑)

おわりに

いかがでしたか?サプリメントの個人輸入は自己責任で行う必要があるので、一見ハードルが高いと思いがちですが、ここは海外の通販サイトの中でも ずば抜けて日本人ユーザーに使いやすく出来ていることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

健康的なダイエットを行う上で お財布面での心強い味方となってくれそうな iHerb.com 。ぜひ活用してみてください。

この記事が参考になりましたら下記のボタンでシェアしていただけると嬉しいです!