最強のダイエットアプリ Argus の使い方

argus

最強のダイエットアプリ Argus の使い方

2017/07/22  アプリ iOS Android   計測・記録
argus
Image at Fotolia

Argus とは

Argus は 体重・体脂肪率をはじめとして 食事(カロリー・栄養素), 運動(種目,消費カロリーや歩数,GPSトラッキング), 水分補給, 心拍数, 睡眠(時間と質), SNSなど、 ダイエットやトレーニング、ライフログに必要な機能としておよそ思いつきそうなものが ひとつにまとめられたアプリです。

Google Play で手に入れよう

ダイエットやトレーニングを長期間続けていると、 ともすればマンネリ化して記録するのをサボったり、 さらにはダイエットやトレーニングそのものをサボってしまうことがありませんか?

Argusなら 記録した項目がハニカム(蜂の巣)状のタイルとアニメーションで表現されるユニークでお洒落なインターフェースに加え、 独自のSNS機能で友だちや世界中のArgusユーザー(Argonauts) と競争したり 励ましあったりすることもできるので マンネリ防止に役立ちます。 ダイエットやトレーニングをサボる心配は なくなるかもしれませんよ。


プロモーション 動画

Argus の使い方

操作方法は簡単ですが、 設定画面や説明表示が英語な上に 公式サイトにも体系的なヘルプ見当たらなかったので、 ひととおり整理してみました。 実のところ 自分の忘備録を兼ねて何となく書き始めた記事ですが、 多機能なために奥が深く、 最終的には500を超える画像とスライドを含むボリュームになっています。 手前味噌ですが、 おそらく世界一(公式サイトよりも)詳しい「Argusの使い方マニュアル」になっていると思います(笑)ので これからArgusを始めたい方は是非参考にしてみてください。

なおアプリの説明は iOS版ですので Andoroid版とは機能や操作方法が異なる可能性があります。 あらかじめご了承ください。
全体の目次は、スマートフォンなどの縦長の画面ではページ下部に、PCなどの横長の画面では画面右のサイドバーエリアにも表示しています。

Argusのいいところ

美しい インターフェース
メイン画面には 必要な情報と機能だけが自動的に表示され、使わない機能(タイル)を 非表示にすることもできます。「はかるだけダイエット」や 歩数管理といった「ゆる~い」使い方をしても、 なんでも記録するハードな使い方をしても、 メイン画面はいつでも綺麗に整理されて表示されます。

全部入り。 だからアプリを乗り換える必要がない
ダイエットを始めた当初は 一部の機能しか使わなくても、 成果が出てくれば ランニングコースのトラッキングやジムでのトレーニングも細かく記録したくなるものです。 こんな時、体重や歩数の記録だけしかできない単機能のアプリを使っている場合は、 記録したい項目によっては 別アプリを併用したり、 アプリを乗り換えてデータを移行させたりと 面倒な作業が伴いますが、 Argusなら新しい項目をすぐに記録し始めることができます。 また記録したデータは 専用のサーバーに保存されるので、 スマホを買い替えた場合でも 新しいスマホに Argusをインストールして同期するだけで 記録を継続できます。

リストバンドタイプの活動量計やスマートウォッチがいらない
ほとんどのアクティビティを記録できるので、 リストバンドタイプの活動量計や高級なスマートウォッチは必要ありません。 アクティビティを記録するのに お気に入りの腕時計を引出しにしまい込まなくてすみます。
関連項目:Argusで記録できる全アクティビティ一覧

Argusの残念なところ

基本的には英語表示
アプリの初期設定画面やプレミアムプランの説明など 一部日本語表示されることもありますが 基本的には英語表示です。 ただし 直観的に操作できるようになっているので、 慣れてしまえば個人的には英語表示の方がかっこいいし、 逆に不自然な表現で中途半端に日本語化されるよりは断然使いやすいように思います。

「英語表示だから」という理由で使わないのはもったいないです。この特集記事を読んでいただければ、英語が苦手な方でも きっとArgusを使いこなせるようになりますよ!

プレミアムプランでArgusを使い倒そう!

筋トレ種目以外のアクティビティ(ランニング,ウォーキング etc. ), 水分管理, 歩数記録, 消費カロリー, 睡眠計測, 心拍数測定, 体重記録など、 Argusのほとんどの機能は 無料で使い続けることができますが、 広告を非表示にしたり ジムでおこなうトレーニング(マシンやウェイトを使った筋力トレーニング)を 種目別に細かく記録する場合や、トレーニングプラン, 音声コーチ, 食事の簡単入力など 一部の機能を利用するには、 プレミアムプランを購読(アプリ内課金)する必要があります。

プレミアムプランは高いか?

1年プランの場合は 大抵の場合、大幅にディスカウントされているので、 一か月あたりコーヒーやトクホのお茶2本分ぐらいの値段になります。もちろん流行のサプリを買うより遥かに安いランニングコストで済みます。 私自身「アプリの継続課金はしたくない派」ですが、Argusに関しては課金する価値は充分にあると思います。
初めてArgusを使う方は、 まず無料で使い勝手を試してみて、 プレミアムプランにかけるコストと健康管理に対する投資のバランスを見てから プレミアムプランに移行することをおすすめします。
この記事が参考になりましたら下記のボタンでシェアしていただけると嬉しいです!
Argus の使い方の目次はページ下部にあります。
Argus の使い方 の目次はサイドバーエリア(ページ右側)にあります。